忍者ブログ
額縁・画材・イーゼルの額のまつえだ 額縁製造・ .... rss atom. 絵画寸法表(油絵・日本画) ... このサイズがもっともポピュラーなサイズで、描き上がった絵を額に入れる時も、レディメードの額がいつでも手に入るという利点もあります。
独「ヒューゴ・ボス(Hugo Boss)」は、2016年秋冬シーズンから毛皮の製品を全面廃止すると宣言した。この決断は動物愛護団体に高く評価されている。

同ブランドが発行するサステイナブルデベロップメント(持続可能な発展)に関する最新のレポートの中で、スポーツウェア部門のアーティスティック・ディレクターであるベルント・ケラー(Bernd Keller)はこう語る。「現代の消費者は、倫理的で根源的な価値観を再評価する時代に生きている。我々は、こういった世代を取り込みたいと考えている。ブランドの商品を通じて、ハイエンドでラグジュアリーなものが、エシカルでエコな問題に向き合うことができる、ということを示していきたい」。

 こうした「ヒューゴ・ボス」の歩みは、「トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)」、「カルヴァン・クライン(Calvin Klein)」、「ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)」、「ザラ(Zara)」、「エイソス(ASOS)」などのブランドに続くものだ。

 「毛皮使用全面撤廃によって、ヒューゴ・ボスは動物に対する暴力反対の、世界的リーダーとしてのポジションを確固たるものにした」と毛皮に反対する国際連盟Fur Free Alliance(FFA)の会長、ジョー・ヴァインディング(Joh Vinding)は宣言している。

 問題となっている毛皮だが、一方でカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)は、「フェンディ(Fendi)」との50周年を記念するため、100%毛皮を使ったコレクションを発表。この「オート・フリュール(「オート・クチュール」と、フランス語で「毛皮」を表す「フリュール」とを掛けた言葉)」コレクションは、動物愛護論者の間で既に物議を醸している。

 しかし、カールは昨今の毛皮使用問題に対して全く動じていないことで有名だ。先日も、「ニューヨーカー」紙にこう語っている。「長いこと人間は動物の肉を食べ、皮を纏ってきた。こういった意見に耳を貸すつもりはない」。
PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
Copyright ©  -- 絵画寸法表(油絵・日本画) - 額縁・画材・イーゼル --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]